キーエンスソフトウェア株式会社キーエンスソフトウェア株式会社

3つの強み

キーエンスソフトウェアの強みを
「社員の声」で紹介します。

イメージ:3つの強みイメージ:3つの強み

商品力/PRODUCT商品力/PRODUCT

01. ユーザビリティの追求

  • 商品開発Gr
    (キャリア入社12年目)

    男性

  • 私たちの手掛ける商品は、アイテムごとに利用環境やユーザーが異なります。利用される様々なケースを想定し、使い勝手の良さを徹底的に考えながらソフトウェア開発を進めて行きます。開発部門、評価部門、そしてキーエンスと議論・すり合わせしながら進めていくのが特徴的です。

02. 革新的な商品

  • 画像開発Gr
    (キャリア入社1年目)

    男性

  • 多くのプロジェクトが世界初・業界初のものになるため、革新的で新規性の高い開発業務中心です。もちろんプレッシャーを感じることもありますが、それ以上に新しいプロダクトを生み出せる喜びとレベルの高い仕事に挑戦できる環境があるため、とてもやりがいがあります。

03. 高い付加価値の商品

  • 品質評価Gr
    (新卒入社2年目)

    女性

  • ソフトウェアの使い勝手や性能を上げる事で、商品力つまりは「付加価値」が向上します。利用ユーザーはプロの方が多いのですが、プロの方でも十分に満足いただけるレベルまで、ソフトウェアの機能性や品質を引き上げていきます。

技術力/SKILL技術力/SKILL

01. ソフトウェア開発に特化した組織

  • 商品開発Gr
    (新卒入社8年目)

    男性

  • 当社は技術部門中心で社員のほとんどがエンジニア。とても合理的に考える人が多く、課題解決への動きも速いです。そういった周囲の人たちと日々過ごしているため、技術力はもちろん、仕事の進め方もおのずとレベルアップしていると感じます。

02. 開発の初期段階からプロジェクトに参画

  • 品質評価Gr
    (新卒入社8年目)

    女性

  • プロジェクトの初期からキーエンスのエンジニアと共に開発を進めて行きます。ターゲットとなるユーザー層や求められる品質などを明確にしながら、機能や性能の提案をどんどんしていきます。ただ言われたことをするのではなく、自分の仕事として取り組めるのが魅力ですね。

03. 技術と品質を追求

  • 画像開発Gr
    (キャリア入社3年目)

    男性

  • 開発規模が大きくなると品質の確保が難しくなりますが、決して妥協せずに、経験・知識を活かして品質を上げるための手立てを打っていきます。クオリティの高いソフト開発を進めるためには、必要に応じて開発プロセスを見直すこともあります。

育成・成長力/CURRICULUM & GROWTH育成・成長力/CURRICULUM & GROWTH

01. 当社オリジナルの実践向けカリキュラム

  • 品質評価Gr
    (キャリア入社2年目)

    男性

  • 経験分野の異なるキャリア入社の社員に対しても、研修に時間を費やしてくれます。研修内容はレベルに応じた内容になっており、着実にスキルを身につけながら実際のプロジェクトに適応できるようになっています。

02. 主体性が発揮できる風土

  • 商品開発Gr
    (新卒入社6年目)

    男性

  • 社員ひとり一人が当事者意識をもってプロジェクトに臨んでいます。フラットな社風なので上下意識なく、いろいろな社員と関わりながら開発を進めて行くので、メンバーひとり一人の裁量は大きく、主体的に業務ができます。

03. 自由な発想ができる環境

  • 商品開発Gr
    (キャリア入社2年目)

    男性

  • 仕事の進め方は個人の裁量が大きいので、都度最適な進め方を考えながら仕事しています。開発の効率化やノウハウの蓄積のための仕組みづくりなど、いろいろなアイデアを出しながら「いいね!」というものをカタチにしていきます。