キーエンスの事業内容や会社概要のご案内

ファクトリー・オートメーションを支える
「キーエンス」の事業とは

ファクトリー・オートメーション総合メーカー「キーエンス」の事業内容および会社概要、沿革、会社概要をご紹介します。

キーエンスの事業内容について

1974年に設立したキーエンスは、FA(ファクトリー・オートメーション)用センサを中心に測定器や画像処理機器の企画・設計・開発・生産を行っています。設立から常に生産現場の声に耳を傾け、付加価値の高い商品で“ものづくり”を支え続けきました。

自動車や半導体、電子・電気機器、通信、機械、科学、薬品、食品など業界に捉われることなく事業を展開し、現在の取引先は全世界で20万社以上。キーエンスは“ものづくり”に携わるすべての企業に向け、生産性や品質の向上につながるソリューションをご提案しています。

このようにキーエンスがグローバルカンパニーとしての地位を確立できたのは、ただ商品を販売するのではなく、実際に生産現場の皆様と対話し、課題を発見し、解決に導くソリューションを提案してきたからです。キーエンスは単に商品を開発し、販売するだけの企業ではありません。深い知識を持った営業担当者が生産現場に足を運び、お客様の抱えている課題に耳を傾け、さらに隠れたニーズを発見し、それをもとに付加価値の高い商品を開発し続けています。だからこそ、生産現場に寄り添ったオンリーワンの商品開発やサービスができるのです。

キーエンスの課題解決とは

常に生産現場を見続けてきたキーエンスは、「生産性の向上」「工程改善」「安全性向上」「環境対策・省エネ」などから“ものづくり”の現場が抱える課題の解決に取り組んでいます。ごく一部ですが、事例を交えてキーエンスのソリューションをご紹介します。

  • 生産性の向上
    生産性の向上

    例)半導体・液晶業界

    ウエハのノッチ位置検出を自動化した事例です。高精度なセンサを活用することで、正確性と生産性の向上を実現しました。

  • 工程改善
    工程改善

    例)自動車業界

    自動車のドア・フード組み付け後の溝幅測定を自動化した事例です。従来は手作業で行っていましたが、自動化により工程改善を実現しました。

  • 自動化
    自動化

    例)電機・電子業界

    基板のバーコード読み取りおよび検査にセンサを導入した事例です。シリアル番号の読み取りから管理、検査の自動化を実現しました。

  • 品質向上
    品質向上

    例)食品・薬品業界

    センサを用いて、パッケージに印字された賞味期限、印字ズレや破れなどの検査を自動化した事例です。賞味期限切れや不良を確実に判別し、品質向上を実現しました。

  • 安全性向上
    安全性向上

    例)金属・鉄鋼業界

    生産現場にセーフティスキャナを設置し、作業者の事故防止を行った事例です。作業中の監視を強化し、安全性が向上しました。

  • 環境対策・省エネ
    環境対策・省エネ

    例)科学・プラント業界

    データロガーも用いて工場内のエネルギー使用量を記録した事例です。エネルギー使用量をリアルタイムで把握でき、省エネ対策に効果を発揮しました。

上記は、キーエンスの課題解決のごく一部です。そのほか店舗や倉庫での商品管理・売上管理に使われている「ハンディターミナル」、試作の手間と時間を削減して開発の速度と精度を高める「3Dプリンタ」、部品や商品に刻印を施して管理精度を高める「レーザマーカ」など、キーエンスのソリューションは多岐にわたります。

  • ハンディターミナル
    ハンディターミナル
  • 3Dプリンタ
    3Dプリンタ
  • レーザマーカ
    レーザマーカ