キーエンスグループの
環境への取り組みについて

キーエンスグループは商品づくりを通じて環境負荷軽減に貢献します

ファクトリー・オートメーション総合メーカーであるキーエンスは、FA関連のデバイス・機器の製造を通じて環境負荷軽減に貢献し、企業市民として社会的責任を果たします。こちらでは、当グループの環境に配慮した“ものづくり”をご紹介します。

キーエンスの環境に配慮した“ものづくり”とは

当グループでは、環境に配慮した省資源・省エネルギーな生産はもちろん、商品を利用いただいている企業様、そして生産された商品やサービスを利用されるエンドユーザー様まで含めて、社会全体の環境負荷を低減することを環境貢献と考えます。

より少ない資源・エネルギーで付加価値の高い商品を生み出すためには、生産性の向上が必要不可欠です。そのために当グループでは、生産工程の効率化から環境貢献を考えています。工場の操業や製造ラインを効率化し、生産性向上を図ることで、社会全体に環境負荷軽減効果が波及する──。これこそ、私たちが目指す理想です。

主要な環境対策

温暖化対策 CO2削減 製造、使用、廃棄とすべてのサイクルでCO2の排出が最小になるよう商品を設計・製造します。
地球環境保全 省エネ・省資源 化石燃料やその他の貴重な資源を有効に活用し、同時にリサイクル性に富んだ商品づくりを行います。
有害物質の排除 製造工程で生じる有害な化学物質を環境中に出さず、適切に処理します。また、人体や環境に悪影響を与える化学物質を含まない商品づくりを行います。
ゼロ・エミッション 理想とする目標は自然界への排出ゼロ。環境を汚染しない生産工程の構築に向けて努力します。

取り組みのフロー

製造工程

  • 素材・材料の見直し
  • 製造に要するエネルギーの低減
  • 廃棄物・排出量の削減
  • 商品の高耐久化・長寿命化

商品利用

  • 生産性向上によるエネルギー負荷軽減/
    省資源/節水
  • 低公害・低エミッション化

商品利用後

  • 廃棄物の減量化
  • 有害物質・環境汚染物質の排除

環境貢献を加速するための取り組み

  • ① 環境改善に役立つ商品利用の方法を確立し、市場に普及させる
  • ② さらなる効率化を目指して、生産や物流の仕組みを変革する
  • ③ 環境貢献を“見える化”し、取り組みのモチベーションを高める