物流・倉庫の現場で活躍する
キーエンスの商品群

入出荷や仕分け、積み込みの情報を連携
物流・倉庫で活躍するキーエンスの商品群

近年ではネットショップの利用者が急増し、物流・倉庫での人手不足が叫ばれています。そこで大手の物流・倉庫などではファクトリー・オートメーションの導入が進んでおり、バーコードや2次元コードによる入出荷管理はもちろん、パレタイジングロボットによる仕分けや積み込みの自動化などにより作業効率は飛躍的に向上しています。こちらでは、当グループが物流・倉庫向けにご提案しているソリューションをご紹介します。

倉庫・物流の工程改善ソリューション

商品をユーザーに届ける中継の役割を果たす倉庫・物流工程では、正確かつスピーディな商品管理が重要です。以前は人の手で仕分け・積み込みを行い、紙の伝票を使用し商品や配送物の管理をしていました。しかし、これらは作業工数・時間がかかり非効率でした。人間の手による作業はミスが発生しやすく、配送ミスなどの原因になることも……。そこで大手物流会社・通販会社を中心に、ロボットや情報管理システムを活用した自動化が進んでいます。その際に求められていることが商品・配送物を識別するセンサや画像処理、ロボットや管理システムとの連携です。

キーエンスグループでは、長年にわたり培ってきたファクトリー・オートメーションの技術を活かし、物流・倉庫向けにロボットとセンサを連動させたロボットビジョン、コードリーダやハンディターミナルを活用したバーコード・2次元コード識別など、さまざまなソリューションをご提案しています。各種ロボットや管理システムとの連携についてもソフトウェアから独自開発することで、既存の装置やシステムを使いながら最小限のコストで導入可能です。

ソフトウェア開発を担当している弊社は、直感的に扱えるユーザビリティを重視して開発しているので、はじめて各種センサ機器を導入する場合でもご安心ください。センサとロボットの連携はもちろん、在庫管理や帳票のデジタル化、トレーサビリティ関連のシステムもご用意しております。

商品の活用事例

キーエンス商品は、業界を問わず、さまざまな物流・倉庫の現場で活用されています。こちらでは、商品による工程改善事例の一部をご紹介します。

コンベアラインの自動仕分け
~バーコード・2次元コードによる識別~

バーコードで品種を判別し、商品を自動で振り分けます。キーエンスでは高速ラインに対応し、バーコードの傾きを検知して自動調整するコードリーダもラインアップしています。複雑なプログラミング不要で高精度な識別が可能なソフトウェアもご用意していますので、はじめての導入でも安心です。

コンベアラインの自動仕分け

ロボットビジョンによるパレタイジング
~段ボールのパレット積みを自動化~

段ボールを輸送用のパレットに積むパレタイジングもロボット+センサで自動化が可能です。あらかじめロボットに段ボールのサイズ・位置を含むパレタイズパターンを記録させます。選別から位置決め、搬送を行ないます。キーエンスのロボットは国内外14社のロボットメーカーに対応している為、接続・操作・導入が簡単で手間もかかりません。

ロボットビジョンによるパレタイジング

ハンディスキャナによる商品管理
~バーコード・2次元コードでの情報管理~

帳簿に記載するなど手間がかかっていましたが、ハンディスキャナで商品コードを読み取ることで在庫や入出荷の管理が可能となりました。データをデジタル化することで、帳簿への記載ミスなども防ぐことができます。直感的に操作できるインターフェースを採用し、どなたでもすぐにご利用いただけます。

ハンディスキャナによる商品管理