キーエンスソフトウェアでは
自由な発想を持ったエンジニアを求めています

自由な発想ができる環境で、
優秀なエンジニアに成長しませんか?

ファクトリー・オートメーション総合メーカー「キーエンス」と二人三脚で“ものづくり”を展開し、世界初・業界初の商品を生み出し続けるキーエンスソフトウェア。そんな当社が求めているのは、自由な発想を持ったエンジニアです。キャリアや年齢に関係なく、全員が対等な立場で意見を出し合える環境の中で、情熱を持って仕事に打ち込み、共に成長しませんか?
こちらでは、採用担当者から求める人物像や仕事のやりがい、教育環境についてご紹介します。

求めるエンジニアとは
~開発に情熱を注げるか~

私たちは、ソフトウェア開発のプロフェショナル集団として、キーエンス商品の開発に携わっています。ファクトリー・オートメーション総合メーカー「キーエンス」100%出資のグルーカンパニーという安定した環境の中で、ソフトウェア開発から“プラスα”の付加価値を創造することが私たちの役目であり、存在意義です。

そんな私たちが求めているのは、「とにかくものづくりが好き」「エンジニアとして骨のあるソフトウェア開発に従事したい」「自分の手がけた商品が世の中に出る喜びを味わいたい」という想いを持っていること。今は未熟でも常に向上心を持って仕事に取り組めば、必ず気づかなかった秘めたる才能が開花すると信じています。

世界初・業界初の商品を生み出すには、開発の最前線で活躍できるエンジニアのチカラが欠かせません。そんなエンジニアを育成するために、当社では自由な発想を持ち続けながら高度な技術を身につけられる教育体制を整えています。

事業支援グループ 吉本 剛二
事業支援グループ 吉本 剛二

仕事のやりがい
~自分のアイデアが商品開発に直接反映される~

キーエンスソフトウェアは、グループの中でソフトウェア開発に特化した事業を展開しています。世界初・業界初となる様々な最先端の技術が学べ、 “プラスα”の付加価値を創造するために自由な発想のもとで実践できます。
開発プロジェクトは少人数体制のチームで行い、それぞれが意見を出し合いながら仕様や性能を決めていきます。そのぶん一人ひとりの担当領域は広く責任も重大ですが、ゼロから商品を開発していく喜びはエンジニアにとって計り知れないでしょう。自分のアイデアや意見が採用され、商品として世界中の“ものづくり”を支える−−。それが私たちに仕事のやりがいです。

成長を支える教育環境
~充実のカリキュラムで最先端の技術を学べる~

世界初・業界初という付加価値の高い商品は、高い技術と知識を持ったエンジニアなくして語れません。そこでキーエンスソフトウェアは、中途採用者に約3ヶ月、新卒採用者に約6ヶ月という長期の研修カリキュラムを設けています。

中途採用者には、これまで培ってきた経験と知識、技術力を活かし、即戦力として活躍していただけるよう、まずは実際の開発現場に近いカリキュラム「仮想プロジェクト」を体験していただきます。この仮想プロジェクトから当社の開発の進め方を把握してもらい、実際にプロジェクトに着任していただきます。

新卒採用者は、最初のカリキュラムでプログラミングやコンピュータ関連の基礎知識をはじめとした“テクニカルスキル”ならびに、報連相やタイムマネジメントなどの“ビジネススキル”を徹底的に身につけていただきます。詰め込み型ではなく、自己を振り返る時間も十分に用意していますので、カリキュラムの中で自分の成長を実感していただけるはずです。その後は開発現場に配属され、プロジェクトに携わっていただきます。現場では、明確な目標設定をもとにOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)を進めていきますのでご安心ください。

新卒・中途問わず、ステップアップしながら自由な発想ができる環境の中で才能を開花させ、キーエンスソフトウェアを担っていく優秀なエンジニアに成長していただくことが私たちの願いです。そのために教育体制の充実を図り、成長できる環境づくりに力を入れています。